三谷太一郎「中公バックス 吉野作造 民本主義論ほか」を読む

憲政会館に建つ尾崎行雄像 近頃の政治家はやたらと民意を気にする。民意を全うするのが政治家の仕事と考えているらしい。そのため、支持率というものを常に気にする。支持率を上げるために政治活動をしているようなものだ。
 考えてみれば、日本は民主主義国家なのだから、民意を政治に反映させるのは当たり前のことである。ところが、この民意というものはいたってあやふやなものである。先の太平洋戦争において教科書には全く書かれていないが、国民のほとんどが戦争賛成だったのである。このことを報じたマスコミもほとんどない。また、日露戦争後の日比谷焼き討ち事件というものを知るにつけ、民意というものははたして正しい方向に向かっているかどうか、ほとほとあやしくなってくる。
 民意というものはあてにならないものだと論じたのは、吉野作造である。吉野は民本主義を唱えた政治学者である。吉野にいわせると、知識も教養もない無知蒙昧な民衆の意見は雰囲気に流れやすく、国の政策の土台になるべきものでないという。吉野は何も民衆が意見を言うのを否定しているわけではない。むしろ、民衆が意見を主張し、それが嵩じてデモになることに理解を示している。吉野が何を言いたかったかというと、当たり前のようだが、政治は、民衆が行うものでなく、政治家が行うということである。
 昨今の日本の政治を見るに、本当に日本の政治は政治家によってなされているのかと疑問に思う。それはとりもなおさず、現在の日本の政治家のレベルが最悪であることでもある。

 私は長らく民本主義と民主主義は同じものだと思っていた。今回、吉野の「民本主義論」を読んで、民本主義も民主主義もデモクラシーの訳語ではあるが、その意味するところはだいぶ違っているのがわかった。そして、私は深く考え込むことになった。
 民主主義とは民衆に権力が存在することで、民本主義は民衆のために政治を行うことである。民主主義と民本主義の違いを明確に言うと、このようになる。何だ同じではないかと思うこと勿(な)かれ。天皇に主権が存在しても、民本主義は可能なのである。吉野が民本主義を唱えたのは大正時代であり、そのとき、日本では天皇に主権が存在したのであるから、どこか遠慮してこのように言ったと思ったが、読み進むうちに吉野は正々堂々と誰憚ることなく自分の論を進めている。
 よくよく考えてみるに、主権が民衆に存在する民主主義が本当に、主権が天皇に存在する民本主義より民衆のためによりよき政治をするかは大いに疑問のあるところだ。現代の政治を振り返って、民主主義が日本国民のために最良の政治を行っているのであろうか。 民本主義では政治家の力量が極めて高く要求される。吉野にとって、政治家とは本気になって、すべての利害、私利私欲を捨てて国民のために動く人のことである。吉野はそのような政治家はかならずいると主張する。
 吉野は民本主義を土台にして、いかに国民のために政治システムを構築するかを論じている。私が大変興味深く読んだのが「帷幄(いあく)上奏論」である。帷幄上奏とは軍の戦略・戦術に関することは、軍の参謀本部長・軍令部長が直接、天皇に上奏するというものである。軍の暴走を許した最悪の慣行であった。政府は一切、軍の戦略・戦術に口を出すことはできなかった。吉野はこの慣行を二重政府として厳しく断罪している。それはとりもなおさず、国民を不幸にするからである。実際、そうなった。
 吉野はキリスト教徒であり、西洋にも留学している。博愛精神の持ち主であり、広く深い教養を身に付けた知識人であった。吉野の論は切れ味するどく説得力がある。吉野は左も右も関係なく、論敵に論戦を挑んだ。社会主義者たちに対しては、彼らの放縦なる生活を見て、社会主義そのものに魅力を失った。右翼の大物たちには論理だって、彼らの説く説のまやかしを暴いた。

 吉野は政治家ではなかったが、本当に日本国民のことを思っていた大政治学者であった。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


 写真は、「憲政の神様」、「議会政治の父」と呼ばれている憲政会館に建つ尾崎行雄像です。吉野作造とは同時代を生きました。

日本の名著 (48) 吉野作造 (中公バックス)日本の名著 (48) 吉野作造 (中公バックス)
(1984/12)
三谷 太一郎

商品詳細を見る

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

Tag : 吉野作造 民本主義論ほか

COMMENTS

No title

はじめまして。
吉野作造の話、内容が濃いのに、読んでいてストレスを感じない、むしろ楽しくさせる文章でとても勉強になりました。名著、わかっているようで分かっていないものが多いですよね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)